• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.11.20

モダンアート界を揺るがしたスキャンダルを描いたティム・バートン新作『ビッグ・アイズ』来年1月23日公開決定!

bigeyes1

 

ティム・バートン監督の映画『ビッグ・アイズ』が、2015年1月23日より東京・TOHOシネマズ有楽町ほか全国で公開される。

 

同作は、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『アリス・イン・ワンダーランド』『チャーリーとチョコレート工場』などの作品で知られるティム・バートン監督の最新作。60年代アメリカで一大ブームとなった絵画シリーズ「ビッグ・アイズ」を巡り実際に起きたスキャンダルが主題になっている。物語は、『BIG EYES』シリーズの作者として脚光を浴びたウォルター・キーンの妻で、同シリーズの本当の作者であるマーガレットが、自分が唯一感情を表現することができる『ビッグ・アイズ』を守るために真実を公表する、というもの。

 

「ビッグ・アイズ」を愛し、コレクターでもあるティム・バートン監督。『エド・ウッド』(94)以来10年ぶりの実話には新布陣のキャスティングで挑んだ。モダンアートに絶大なる影響を及ぼした画家、マーガレット・キーンには『アメリカン・ハッスル』(13)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたエイミー・アダムス。事件の鍵を握る曲者の夫、ウォルター・キーンには『ジャンゴ・繋がれざる者』(12)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツが演じる。

 

公開日決定に合わせて、劇中のマーガレット・キーンが「ビッグ・アイズ」を描いている姿が映し出された新場面写真が公開された。

 

bigeyes2

 

作品情報 『ビッグ・アイズ』
監督:ティム・バートン
音楽:ダニー・エルフマン
美術:リック・ハインリクス
衣裳:コリーン・アトウッド
出演:エイミー・アダムス、クリストフ・ヴァルツ
配給:ギャガ
©Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.