根本宗子の今、アイドルさんに会いにゆきます。  vol.3 ×土屋シオン(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.10.14

根本宗子の今、アイドルさんに会いにゆきます。
vol.3 ×土屋シオン(後編)

前編 後編

 

141005_photo_Shion-02
midashi_2

 

 

根本: シオン君は子役をやってたからすごく出来てて、逆に出来過ぎてて崩したかったんですよね。芝居的にも、がっつり会話劇をやるのは初めてで、そういうところでの提案はあるにはあったんだけど。例えば、ダメ出しをした時とかに怒られない術を持っているというか(笑)怒るよりも突っ込みたくなる要素を出してくる。アイドルって人の理想にハマりにいこうとするお仕事だから、みんなの理想になるように自然と演じちゃうところがあって。ある意味、心を開いてもらわないと、演出できないお芝居だったから、開いてもらうまでが大変だった。最初はすごく距離があったから。黒目が生きてないというか(笑)全然楽しそうじゃなくて。まあでも「別に今も心開いてないよ」って思ってるのかもしれないけど。

 

土屋: いやいや、ATフィールドをばっさぁと開いてますよ(笑)さっきの話じゃないですけど、友達が少ないっていうのも、向こうが友達と思ってくれてたとしても僕はそう思ってないということとかがあって。

 

根本: それもカチンとくるの?勝手に友達と思ってるんじゃねーよって。

 

土屋: 知り合いをみんな友達って言ってしまうと自分が傷ついてしまうことがある気がしていて。僕、結構尽くすタイプなので(笑)

 

根本: でも、それっぽいよね。稽古場でもみんなに飴をあげたりしてたね。あと、女優陣が連続して、食べ物をこぼしたり、粗相を起こしたりしたことがあって、みんな「わ〜!」って言うんだけど、誰も動かない。私もなんだけど(笑)そしたら毎回、シオン君が「大丈夫ですか?」ってティッシュ持ってきて片付けてくれるっていう。そういうのも優しいなと思いながら。でも心中は、チッと思ってるのかなとか思ったりして(笑)

 

土屋: たぶん僕、打ち解けられた現場と、ATフィールドを張ってる現場の差が激しくて。自分の中でそれを3枚くらい張ってる時って、話しかけられない限り、端っこにいることが多いんですよ。根本的に人に心を開かないことが多くて。この前の現場は、無意識に張ってるものはあるかもしれないですけど、特に身構えてるみたいなことはなくて。根本さんにしても小西さんにしてもそうなんですけど、舞台が終わってキャストと何かするって自分の中で余程、心を開いてないと出来ないので。ファンの皆さんの中でも、僕にとってのそういう存在は誰かってすぐに名前が挙がるくらいに少ないんです。

 

140929_0263

 

根本: 友達少ないキャラですね(笑)あ、そうだ。私、今回、質問は考えてきてないんだけど、漫画喫茶で台本書いてる時に、JUNONが置いてあったから、載ってるのかなって思って、見たらシオン君が載ってて。アイドルへの一問一答ってよくあるやつに答えてて、それを読んで、アイドルだって思って(笑)ああいうので必ず聞かれるやつあるじゃないですか。休日の過ごし方とか、好きなタイプとか、アイドルとして100点の答えがいつも返ってくるから。あと何だろ、好きな食べ物とか。

 

土屋: 甘い物とハンバーグと中華と、あとオムライスも好きです。

 

根本: ほら、女の子が「作りたーい!」ってなるやつばっかりじゃないですか。ハンバーグなんて稽古場で食べてるのなんて見たことなかったよ。

 

土屋: 僕、「GOLD RUSH」ばっか行きますからね。本当にハンバーグは好きですよ。根本さん、料理は得意なんですか?

 

根本: 得意じゃないけど、自分が食べる家庭料理なら作るよ。でも自炊はします。自炊はしますか?

 

土屋: しますね。料理男子の取材をさせて頂いたりすることも結構あって。料理する男の人ってモテるんだろうなって思って、やってたんですけど、振る舞う人がいなかったらモテないんだなって気付きました。振る舞ってこそモテるんだなって思って。僕、人を家に招くのが、すごく苦手なので。例えば、中学とか高校の同級生とかと集まって、そのまま、僕の家でゲームでもしようってなっても、断るんですよ。そういう時に料理を振る舞うチャンスだと思うですけど。

 

根本: 私もすごい知ってる人以外、家に来るの嫌です。侵入してほしくない。恋話とかは、アイドルだから言えることは限られると思うけど、好きなタイプは?

 

土屋: 根本さんですかね。ここは、(イケボ)ってしておいて欲しいです(笑)こういう取材とかで、取材相手を言っておくのが鉄板っていうのがあって(笑)

 

根本: 悲しい(笑) 

 

土屋: でも、この前の舞台で出てくる女の人はみんな酷く描かれていて、嫌ですね(笑)あの中では、根本さんが演じた根本さん役がいいですよね。

 

根本: やったー(笑)私と劇団員の梨木だけ本人役ですからね。配ってたアンケートで、劇中の嫌いな女をお客さんに聞いてたんだけど、梨木さんだけ「これ梨木って書かれたらただの悪口じゃん。嫌だ、嫌だ」ってずっと言ってて(笑)

 

006

 

土屋: 公演が終わった後で、根本さんに言われて一番印象に残ってるのが、僕が一番輝いてた台詞が「梨木じゃ〜ん!」ってところで(笑)

 

根本: あそこ超嬉しそうだったから(笑)あそこがピーク。始まって15分くらいでピークを迎えたっていう。

 

土屋: でも嬉しすぎて、話の設定上は、バレちゃいけないところに出くわしたシーンなのに嬉しそう過ぎるって言われて(笑)

 

根本: 梨木さんみたいな感じはどうですか?

 

土屋: いや、掴めないですからね。梨木さんはかっこいいんですよね。梨木さんと根本さんは両極端なんですよ、僕から見ると。人間性は逆のタイプなんですけど、利害が一致してるというか、やりたいことの方向性は一緒に見えるというか。

 

根本: やりたいことの方向性は同じだけど、人としては真逆ですね。

 

土屋: そのグラデーションみたいなのが見てて面白くて。

 

根本: 話が逸れてますね。アイドル一問一答でしたね。休日の過ごし方は?

 

土屋: 家で音楽を聴いているか、音楽をやっているか、映画を観ているか。ちょっとお散歩行って、お弁当買って、公園とかで遊ぶ子供達を横目にご飯を食べる。

 

根本: やばい人だよ、それ(笑)そうだ、握手会みたいなのもするんですか?特典会みたいな。

 

土屋: します。イベントの時とかにファンクラブに入っている人と握手会をしたり、写真集出した時は、写真集の手渡し会に応募して来てくれた人に、写真集を手渡しして握手をしたりとか。来ますか?

 

根本: 何で、お芝居に出てもらったキャストの人の握手会に並んで握手しなきゃいけないの(笑)え、行った方がいいですか?

 

土屋: 大丈夫です(笑)

 

根本: 私、男性アイドルの握手会は行ったことはないかも。初回のプールイさんとの対談の時に、握手会で嫌だった人を聞いたら、汗びしょびしょのままで来る人って言ってて。嫌ではないけど、惜しいなって思ったって言ってて。嫌だった人はいますか?

 

土屋: 僕、家のガスを止めてたっていう有名な話があって、お湯じゃなくて水でもいいじゃんって思って、そのお金があれば、お芝居観に行ったり、ダンスレッスン行ったり、もっと言うと、美味しいものを食べに行ったりできるって。

 

根本: 美味しいものにこだわるね(笑)

 

土屋: だからデブなのか。

 

根本: デブじゃないですよ(笑)

 

140929_0214

 

土屋: とにかくガスを止めてた時があったんですけど、何の説明も無く、D-BOYSのイベントとかで、一人一人の紹介シーンとかで、「土屋シオン、ガスが止まっている!」みたいに流されたことがあって。

 

根本: どういう紹介なの、それ(笑)

 

土屋: みんな基本的に、特技とかいろいろ言われて褒められるんですけど、その最後のオチみたいに「土屋シオン、しかしガスが止まっている!」ってきて、1000人くらいの客席が一気に静かになった瞬間を見て、これは弁解しないと不味いなって思って、次のイベントで自分で止めてるだけですって説明したんですけど、弁解前のその日の握手会で「ヒモにしたいです」って言われました。別に生活に困ってるわけじゃないよって(笑)

 

根本: そうなんだ(笑)でも、女の子のアイドルの方が綺麗にしてますよね。清潔感ある。香水とかに気にかけてたり。

 

土屋: 僕は自分が手汗とか多いので。

 

根本: シオン君の手汗とかファンは触りたいんじゃない。

 

土屋: 僕としての回答は、握手した後に「もう手は洗いません」って言うファンの方がいるんですけど、そういう場合は、ちゃんと手を洗って下さい、洗ってまた来ればいいじゃん、って言葉をかけますね。

 

根本: じゃあ私は今度、自分の変な握手会(劇場前売り券の手売り会)の時に逆のことを言おう。一生、手を洗わないでねって言おう(笑)

 

土屋: 次回の公演とかで手売り会をする時は、お客さんとして、僕もチケット買いに行きますよ。

 

根本: おかしいでしょ。そっちの方で握手会になっちゃうよ。私より握手の列が出来ちゃいますよ。でも、この前はシオン君のファンの子も買いに来てくれたよ。

 

土屋: あ、ファンの方から聞きました。でも、みんな保護者視点なんですよ。

 

根本: そうそう。みんな若い子なのに、「中二病なんでよろしくお願いします。」って、「シオン君をお願いします。」みたいな母親みたいなスタンスで、みんな。愛されているなあと思って。

 

土屋: みんな、僕が変わった奴だから私が一緒にいてあげなきゃって感じで言葉をかけてくれるんですけど、いやいや全員、負けず劣らずだからな!って(笑)すごくありがたいですけど。

 

根本: でも、みんなマナーは良かった感じですけどね。ちゃんと並んで。シオン君は理想にしてる人とかっているんですか?

 

土屋: 江頭さん。エガちゃんのエンタメ精神もそうですし、本当に人間っぽいんですよ。震災があった時に、トラックを自分で借りて出向いたらしいんですけど、防護服を着て下さいって言われてたらしいのに、そこに住んでる人に対して、防護服を着て、ここは危険なところだっていうスタンスで行くのは失礼だって、ジャージで行かれたみたいなんです。そしたら施設の人達はみんな防護服を着てて、エガちゃんだけジャージだったっていう(笑)「お前ら防護してるじゃないかよ」って(笑)

 

004

 

根本: (笑)

 

土屋: そういうスタンスで行ってたっていうことが、周りの人がTwitterとかブログでばれちゃう感じとかも好きで。

 

根本: 自分で言わない感じね。

 

土屋: テレビとかの企画とかじゃなくてそういうことをするところが好きで。自分のイベントなのに、裸体を披露して警察に掴まってるエガちゃんが僕は好きです。

 

根本: 理想の人、エガちゃん(笑)

 

土屋: あと、ローリー寺西さんも好きです。自分のことをあまりバンドマン、バンドマンって言わなくて、エンターテイナーでありたいってところとか。アイドルだからこれやらないとか、俳優だからこれやらないって言わないのと同じで、常に人を楽しませるためだったら割となんでもやるっていうスタンスが好きで。本名は寺西一雄さんっていうんですけど、寺西一雄さんの家に「ローリーの部屋」があるみたいなんですよ。ギターを持って無敵の時はローリーで、普段は寺西一雄ですみたいなところがいいなって。憧れるなって。

 

根本: でも、そういうのに近づいてますね。芯とかこだわりはあるけど、仕事は仕事として、アウトプットには全力を尽くしてる。素敵だと思います。そんな土屋シオンさんでした。
after3

 

いやあ、こんなに二人きりでお話ししたのが初めてだったので、お顔が綺麗過ぎて私は変な汗が止まりませんでした(笑)

 

稽古してても思っていたんだけど、シオンくんは真剣な話になると目が合わなくなるんですよ(笑) 多分すごく自分の世界があって、それをこちらに伝えようとしてすごく言葉を選んで話しているからなんだけど、でもそれがナルシスティックな世界じゃなくて、ちゃんとお客さんのことと、自分のことと、さらには仕事相手のことも考えているんですよ。

 

これからもっともっといろんなジャンルで活躍する人なんだろうなあと対談してみてすごく思いました。仕事人でした。あ、偉そうなアフターコラム書いたけど、全然芸歴自体シオンくん、あ、シオンさんの方が先輩なんで、これからは「さん」で呼ぼうと思います(笑)

 

当て書きするなら!こないだ役書いちゃったからあれなんですが、こないだの「川西」って役はシオンくんとはあえて真逆な役を振ってみたので、もし次があるならばすんごい引きこもりの役とか書きたいです。あ!

 

「世界を一人で滅亡させようとして、ずっと自宅で爆弾とかの本を読んでるオタクの役」がいいですね。

 

これで!また怒られそうだな…(笑)

 

前編 後編

 

公演情報 M&Oplays プロデュース
『水の戯れ』

 

mizunotawamure

 

作・演出:岩松了
出演:光石研、菊池亜希子、近藤公園、瑛蓮、根本宗子、岩松了、池田成志
主催・製作:(株)森崎事務所 M&Oplays

 

東京公演
公演日程:2014年11月1日(土)~11月16日(日)
会場:下北沢 本多劇場

 

大阪公演
公演日程:2014年11月22日(土)
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

 

名古屋公演
公演日程:2014年11月24日(月・振休)
会場:名鉄ホール

 

神奈川公演
公演日程:2014年11月29日(土)、11月30日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ

 

⇒詳細は[公式WEB]にて
公演情報 D-BOYS 10th Anniversary
Dステ15th『駆けぬける風のように』

 

Dstage

 

脚本・演出:成井豊
出演: 和田正人、陳内 将、遠藤雄弥、加治将樹、堀井新太、山田悠介、土屋シオン、前山剛久 /岡田達也、三浦剛、筒井俊作、鍛治本大樹 (演劇集団キャラメルボックス)
企画・製作:ワタナベエンターテインメント

 

東京公演
公演日程:2014年10月9日(木)~19日(日)
会場:サンシャイン劇場

 

大阪公演
公演日程:2014年10月24日(金)~26日(日)
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

 

名古屋公演
公演日程:2014年10月31日(金)~11月1日(土)
会場:名鉄ホール

 

⇒詳細は[公式WEB]にて