根本宗子の今、アイドルさんに会いにゆきます。 vol.1 ×プールイ(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.08.24

根本宗子の今、アイドルさんに会いにゆきます。 vol.1 ×プールイ(前編)

劇団、月刊「根本宗子」を主宰する劇作家で、かつては公演や握手会にも足を運んだアイドルファンでもある根本宗子が、その活動に常にシンパシーを感じてきた「今のアイドル」に、作家の観察眼とファン心理の間でせめぎながら、深掘り対談に挑んでいくアイドル遍路企画『今、アイドルさんに会いにゆきます。』、略して『イマドル』始動!!インタビュアー・根本宗子の成長ドキュメントとしてもお楽しみ下さい。

(撮影:木村高典 / 文・構成:川端哲生)

guest

 

2009年、ソロのシンガーとしてデビューして約1年間の活動を経て、BiSを結成。以来、「新生アイドル研究会」としてアイドルを研究し、アイドルになり、歌い、踊り、笑い、泣き、走り、ダイブし…、日本で一番濃厚すぎる約4年間を過ごし、先日、横浜アリーナの大舞台でBiSの解散ライブを成功させ、現在はプールイ第3章、バンド「LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN」のボーカルとして活動中。すべての曲の歌詞をしっかりみんなの耳に届ける力を持つプールイボイスを武器に、これから第何章までプールイレジェンドは続くのか。本日の対談ゲストは、芸能界の真のシンデレラガール「プールイさん」です!!  (根本宗子)
140819_photo_pourlui-002

こういうの伝えたいとか、そういう強いのは無くて、「なんでもやります」精神でやってる感じはありました。(プールイ)

 

 

根本: もともと歌はずっとやっていたんですか?

 

プールイ: やってたと言っても、ちゃんとやってたわけじゃなくて。中学校で軽音部に遊びで入って、高校でそのバンドが楽しかったんで、他校の人と組み始めて、友達同士で対バンして、曲もオリジナルじゃなくて、コピーで遊んでる感じでした。

 

根本: ソロでデビューするきっかけは?

 

プールイ: オーディションです。「川嶋あいさんに続け!メジャーデビューオーディション」っていうのを、つばさ(エンタテイメント)が主催してて、私、自分がカウパーヴォイスだと思ってて、川嶋さんもカウパーヴォイスだから、似てるからいけるかなと思って受けたのがきっかけです。だから勝手に川嶋さんの妹とか名乗ってます(笑)

 

根本: (笑)

 

プールイ: 腹違いみたいな感じで。で、その時の審査員に渡辺(淳之介)さんがいて。その時は、渡辺さんともう1人いた方が私を推してくれて、渡辺さんは私じゃない子がお気に入りだったような印象を受けてました。焼きもちからスタートした感じですね。

 

根本: でも、そういう方がいいですよね。

 

プールイ: そうですね。見てもらえないという劣等感もありつつのスタートですね、最初は。

 

根本: ずっと(渡辺さんがマネージャー)なんですか?

 

プールイ: そうです。今は離れましたけど、BiSまではずっとです。

 

根本: 「嫌いだ、嫌いだ」って、いつも言ってて。本当に嫌いなんですか?

 

プールイ: 大学に通ってたんですけど、授業中とかノートに「渡辺死ね」って、めっちゃ書いて。穴をあけるくらい(笑)

 

001

 

根本: いくつの時なんですか?

 

プールイ: 19歳の時ですね。18歳の終わりに出会って、19歳でデビューしました。

 

根本: 私も旗揚げしたのが19歳です。

 

プールイ: 一緒ですね!

 

根本: すごく馬鹿にされてましたねー私。今もですけど、女子で若い演出家が少ないので、基本、馬鹿にされます。

 

プールイ: 馬鹿にされますよね、最初は…。私もBiS君の時は、「こんなブスなアイドル、誰が売れるんだ」って、めっちゃ言われました。

 

根本: もともと、うちの劇団員が大ファンで。辞めちゃったんですけど。

 

プールイ: えー!でもすぐ辞めちゃいますよね、若い子は。

 

根本: 辞めるんですよすぐ(笑)。BiSの解散ライブにその元劇団員もいたみたいで。

 

プールイ: え!どんな感じなんですか?気まずいんですか?

 

根本: あ、でも全然。公演とかも見に来てくれて。向こうが気まずいみたいで、すぐ逃げるんですけど。横浜アリーナでも捕まえられませんでした。笑

 

プールイ: そうなんですね…!あんまりこっちは気にしないですよね。

 

根本: そうなんです。BiSもリーダーはプールイさんで、オーディションからやられてるわけじゃないですか。自分がこれくらいやりたいという熱量に対して、周りのメンバーと合わないということってありますか?

 

プールイ: 全然ありますね。まず初期は、ユケちゃん、りなはむ、ノンちゃん、プールイの4人でスタートしたんですけど、やっぱり二手に分かれてしまって。すごく動かす2人と、どっちかというと言われたことだけに付いてく2人で分かれて行動しちゃって。私とユケちゃんが率先して動くタイプだったんですけど、他の2人に対しての不満とかありましたね。「何でやんねーんだよ」みたいな。「やれよ!」みたいな感じの(笑)、ちょっとありました。

 

根本: やらない人をやらせるのって疲れるし、悲しい気持ちになりますよね。

 

プールイ: 悲しい気持ちになりますね。私はリーダーっぽいこと出来ないので、やる気が無い子をやる気にさせるとか良いことは出来なくて、どちらかというと放っておくというか。それか自分でやっちゃう。そこに労力を割くのが面倒くさくて、だったら自分でやっちゃった方がいいみたいな。

 

根本: 私もそういう感じで、いま劇団員がもう1人いて、私と2人なんです。旗揚げから今年で6年目になるんですけど、うち4年間はずっと一人でやってて、人とやらない方がやりやすいんじゃないかって思ってた時期がありました。

 

プールイ: 私は止まるのは嫌なので、人のせいで止まるとかホント嫌なので、だったらもう自分で。ってやっていましたね。

 

根本: 他のアイドルグループって、大人が作ったものじゃないですか。プールイさんは、アイドルスタートじゃなかったからですかね。

 

プールイ: マネージャーさんが渡辺さんという、ちょっと不思議というか変わった方だったので。BiSって「自給自足」をモットーに掲げてて。やるにしても一応、「こういうのやるけどどう?」って話してもらえて、他のアイドルさんだったら、「決まったから」みたいな、バーンって感じあると思うんですけど。どっちかって言うと相談して、それについて喋ってっていう感じが基本で。BiSが大きくなるにつれて関わる人も増えたので変わってきたんですけど、最初はみんなでやってる感じありましたね。そこがアイドルの成り立ちというより、「バンドやろうぜ」みたいな、高校生が友達同士でやったみたいな感じに近くて。そういう空気感でやってたことが最終的にあんな変なグループになったのかなって。(部屋の片隅を見て)あれ、ネギですか?(笑)

 

根本: 撮影用です(笑)昨日、「嫌いな野菜教えてください」って急にメールがあって、稽古中で返せなかったんですけど。実は昨日、稽古場で激怒しまして。

 

008

 

プールイ: え、何でですか?

 

根本: 何回言っても出来ない人がいて。

 

プールイ: あ〜。それ、私ですね。

 

根本: いえいえ(笑)やろうとしてくれればいいんですけどね。覚えてこなかったりとか。

 

プールイ: 指導とかもするんですか?(資料を見ながら)脚本・演出…。

 

根本: そうですね。基本、舞台の幕が開くまでのことは全部やるんですけど。

 

プールイ: 全部?すごーい。大変ですよね?

 

根本: 大変ですね。何でやってんだろって思う時もありますけど(笑)

 

プールイ: はははは(笑)

 

根本: あ、そうだ。表現欲求はある方ですか?

 

プールイ: 私ですか?全然ないです(笑)

 

根本: それが一番気になって。

 

プールイ: こういうの伝えたいとか、そういう強いのは無くて、面白いことをやりたいっていうのはあるんですけど。1から産み出したいっていうのはあまりないです。だから選ばれたと思うんですけど。言う事を聞く人が欲しかったみたいで。意志がなかったんですよ、最初。だから、自分でこうしたいというよりは、「なんでもやります」精神でやってる感じはありました。「こういうのどう?」とか言われたら案を出したりとか、こういう雑誌に出たいとか言ったりはあるんですけど。

 

根本: 具体的にこれがしたいというのはないですか?

 

プールイ: あんまり無いですね…全部やりたい!

 

根本: じゃあ、歌手活動以外でもオファーがあれば?

 

プールイ: 全然やりたいです!

 

根本: そうなんですね。ミュージカルとか出て欲しいですね。いち観客として。ミュージカルとかどうですか?

 

プールイ: 本当ですか? 私、ホント演技出来ないんですよ。

 

根本: あれだけ歌えれば、全然。日本のミュージカル界、なかなか面白いのないので是非そこに。

 

プールイ: そうなんですか?ミュージカルは書かないんですか?

 

根本: 日本のオリジナル・ミュージカルって、すごく少なくって。海外からのものだったりばかりで。でも外人役を日本人がやるのが気持ち悪くて。だって外人がやればいいじゃないですか。日本人が書けばいいのにって思うんですけど。三谷幸喜さんは書いてらっしゃいますけど。

 

プールイ: じゃあそこを(笑)でもそこの枠が空いてるってことだから、根本さんが狙っていけばいいんじゃないですか?

 

根本: そうですね。いい作曲をしてくれる人と出会えたら。

 

プールイ: 松隈ケンタさんという方がいますよ。

 

根本: じゃあ是非、その際は。プールイさん主演で。

 

プールイ: 是非!是非! 高橋愛ちゃんが好きなので、愛ちゃんはミュージカルに結構出ているから、愛ちゃんと共演…うぉー!!させて下さい。

 

003

 

根本: 私もモー娘。がすごく大好きでした。石川梨華ちゃんをずっと。

 

プールイ: 根本さん、黄金期を通ってる年代ですか?

 

根本: そうです。

 

プールイ: 私、変で。好きなのがプラチナ期なんです。黄金期は流行ってたから、もちろん好きだったんですけど。ちょっと間が空いて、高橋愛ちゃんがリーダーになってからのプラチナ期。カッコいい楽曲をやり始めた時期。『リゾナント・ブルー』とかその辺りがすごく好きで。黄金期って私がまだ小学生で、モー娘。さんがお姉さんみたいな憧れの存在ってイメージが強くて。そのせいで同世代のアイドルにあまり魅力を感じなくて、カワイイとは思うんですけど。だからプラチナ期が好きで。自分より少し年齢が上で、歌もダンスも何でも出来る!みたいな。

 

根本: 曲もいいですよね。

 

プールイ: いろんなアイドルが今は流行っちゃってますからね。自分で言えばアイドルみたいなとこありますから。なかには「??」って思ったりしちゃうのもありますけどね…私もですけど!!(笑)

 

根本: いえいえいえ。そんなことないです。家にポスターが沢山貼ってあるんですよ、プールイさんの。トイレにいるんですよ(笑)

 

プールイ: えー!!タワレコ(のポスター)とかですか?

 

根本: はい。あと雑誌も飾ってあって。家に来た友達がうちのトイレは落ち着かないって言われたり(笑)

 

プールイ: 私、根本さんの排泄行為を見てるんですね…!(笑) めっちゃ排泄行為を…。でも、電車とかで便意がきちゃって、急いで駆け込んだ時、快感ですよね。

 

根本: (笑)私、すっごいお腹弱いんですよ。すぐ下痢するんで、稽古場で通し稽古とかになっても、私のお腹痛いから押すみたいなこともよくあるくらい。

 

プールイ: オムツとかしてみたらどうですか?大人用の(笑)

 

根本: (笑)演出家がオムツしてたら嫌ですよ。

 

プールイ: バレないですよ(笑)言わなきゃ。

 

根本: 本当ですか?匂い大丈夫なのかな。

 

プールイ: きっと大丈夫です。最新の技術で…!(笑)

 

根本: じゃあ、買って小屋入りします(笑)

 

プールイ: はい(笑)

 

根本: あ、今日、だから(プールイさんを)見てきたんです、トイレで。モー娘以外で好きなアイドルは特にいないんですか?

 

プールイ: あんまり。でも、ハロプロが好きです。AKBは通らなかった。AKBはコンセプトも「会いに行けるアイドル」とか、近さを売りにしてるじゃないですか。秋元さんも、クラスで真ん中よりちょっと上のカワイイ子を揃えたって言ってるじゃないですか。そうじゃなくて、クラスでトップレベルの子が好きで。どう足掻いてもなれない美少女達が好きで。だからハロプロが好きです。私立の女子校って感じがするじゃないですか。AKBって、共学とか公立っていうイメージ。

 

根本: 私は逆にAKBに行ってしまったんですよ。途中で。

 

プールイ: でも、流行ってるのはAKB なので…!

 

根本: 全然まだ(AKBの)劇場に簡単に入れるくらいの初期の頃に観に行ってて、あまりにも前田敦子がなんか…。毎日握手してくれてたんですけど、一人だけ手が尋常じゃないくらい柔らかくて。こんなに手が柔らかい人がいるんだって思って。

 

プールイ: へぇ…!!

 

根本: なんですかね。ふにゃっとした感じが。

 

004

 

プールイ: アイドルさんで、手に香水を付けて、握手する子がいました。技すごいなって思って。

 

根本: ハグ会の時は気にするんですか?

 

プールイ: その技術を知って、特典会の時は、いつも香水付けるようにしました。だから、いい匂いとか書かれてます。私の匂いじゃなくて、香水がいい匂いなのに(笑) でも逆に、臭いのがいいって人もいますからね。ブスなところがカワイイとか、駄目なところが好き、とか…不思議です。

 

根本: 完璧じゃない方がね。ハグ会で一番嫌だった人っていますか?

 

プールイ: 嫌だった人!? 汗がびしょびしょのまま来る人は、あっ…と思いますね。許容範囲なんですけど、着替えて来たらモテるのになって。そこで、モテる人とモテない人の差が出来てくるんだろうなって。ちょっとした心遣いなんですけど。

 

根本: 会う事に必死なんですよね。

 

プールイ: わざとびしょびしょで来る人もいますからね。でも、彼氏が臭いのは逆に萌えたりしますよね。臭い人と付き合ったことはないですけど、例えば。高校生の時に付き合ってた人が、体臭というか家の匂いが強い人で、会った後とか残るんですよ。それは萌えましたね(笑)手とか繋いだ後でバイバイした後に1人で嗅いだり…(笑) 匂いの印象って強くないですか?

 

根本: 確かに、匂いって大事かもしれないですね。

 

前編 後編

 

公演情報 月刊「根本宗子」第9.5号 『私の嫌いな女の名前、全部貴方に教えてあげる。』

 

omote

 

作・演出:根本宗子
出演:土屋シオン、早織、墨井鯨子、あやか、石澤希代子、長井短、龍野りな、圓谷健太、梨木智香(月刊「根本宗子」)、根本宗子(月刊「根本宗子」)

 

公演日程:2014年8月22日(金)〜31日(日)
会場:中野 テアトルBONBON
料金:前売券 3,500円 / 当日券 3,800円(全席指定・日時指定・税込)
女性限定前売 3,300円(枚数限定・こりっちチケットのみ取扱い)

 

⇒詳細は[公式WEB]にて
リリース情報 LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN『JAPONiCA!!2』

 

 

定価:¥1,500(税込)
商品番号:XQJZ-1031
発売日:2014/08/20

 

破天荒アイドル・グループBiSの元リーダー、プー・ルイやサウンド・プロデューサー、松隈ケンタ他が参加する異色バンド、LUI◇FRONTiC◆松隈JAPANのセカンド・ミニ・アルバム。楽曲制作は前作に引き続き、アゲハスプリングスと松隈が強力タッグ。トータル・プロデュースに渡辺淳之介も参加する、プー・ルイのバンド・プロジェクト第2弾。©RS

 

・オリコンアルバムデイリーランキング初登場5位!(8月19日付)
・タワーレコード全店総合アルバムデイリーチャート初登場1位!(8月19日付)
ライヴ情報 異物混入〜混ぜるなキケン〜Vol.1
日程: 2014年8月30日(土)
場所: 新宿ReNY
時間: 16:30開場 / 17:00開演
出演: Gacharic Spin/ NINJAMAN JAPAN / LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN
料金: 前売 3800円 / 当日 4800円(Drink別)
チケット発売中!!
・イープラス (PC・携帯共通)
・ローソンチケット 0570-08-4003 Lコード:79878
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:240-313

 

ぐるぐる回る2014
日程: 2014年9月15日(祝・月)
場所: 埼玉スタジアム2002 コンコース
時間: 10:30開場 / 11:00開演
料金: チケット 4,000円
チケット発売中!!
・イープラス (PC・携帯共通)
・ローソンチケット 0570-08-4003 Lコード:76629
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:229-831

 

FM802 MINAMI WHEEL 2014
日程: 2014年10月12日(日)
時間: 未定
料金:チケット 9/6(土)一般発売!
3DAYS PASS (全会場共通3日間通し券) 前売り¥7,000
SATURDAY PASS (全会場共通・土曜限定1日券) 前売り¥3,500
SUNDAY PASS (全会場共通・日曜限定1日券)前売り¥3,500
MONDAY PASS(全会場共通・日曜限定1日券) 前売り¥3,500

 

⇒LUI◇FRONTiC◆松隈JAPANオフィシャルHP

 

⇒オフィシャルtwitter